国民主権の発展を過去−現在−未来にわたって語りきる改革保守の政治潮流を!

(無料)

メールマガジン
 メルマガ♯がんばろう、日本!
 No.245 2018.12.27
 「2020後」にむけて 立憲デモクラシー(議論による統治)か、立憲的独裁か〜国民主権....
■定例講演会   ■読者会
■「がんばろう、日本!」国民協議会例会
■戸田代表を囲む会

6月21日 第8回大会記念シンポジウム
住民自治の力で創る、人間の復興と地域の再生
私たちの民主主義のイノベーションへ

資料集選書
くらしがせいじだ!参院選を悩みぬけ!

PDF
245KB

原発を考えるPDF 600KB

機関紙「日本再生」のPDFでのテスト配信中。


機関紙 476号 2019/01/01発行
●1面

「2020後」にむけて

立憲デモクラシー(議論による統治)か、立憲的独裁か
〜国民主権で統治機構を作りこんでいくプロセスへ

●2面/「一灯照隅」地方議員のコラム

●3-4面/インタビュー/佐々木寛・市民連合@新潟共同代表

●5-6面/インタビュー/山下祐介・首都大学東京教授

●7-10面/講演/中西寛・京都大学教授



「がんばろう、日本!」国民協議会の紹介パンフの
WEBバージョンを紹介しています。

パブリックの主権者運動 七つの原則 東京事務所 東京都千代田区九段北4-3-16
〒102-0073 サンライン第14ビル6F
TEL.03-5215-1330 FAX.03-5215-1333
E-mail:info@ganbarou-nippon.ne.jp

「がんばろう、日本!」国民協議会
第九回大会 シンポジウム
「2020後」にむけて
立憲デモクラシー(議論による統治)か、立憲的独裁か  〜国民主権で統治機構を作りこんでいくプロセスへ

日時:2019年1月6日(日)13:00から17:00

場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター

概要:第一部 講演(問題提起)
第二部 パネルディスカッション
参加費:2000円
(懇親会 事務所(徒歩5分)へ移動  17:30くらいから 参加費1500円)

【第一部 講演(問題提起)】
吉田徹 北海道大学教授  趣旨:民主主義のゆらぎと課題
諸富徹 京都大学教授   趣旨:人口減少時代の都市経営と住民自治

【第二部 パネルディスカッション】
吉田先生 諸富先生 
松本武洋・和光市長 廣瀬克哉・法政大学教授 山本龍彦・慶應大学教授

「2020後」、すなわち東京オリンピック後に本格的に問われるであろう民主主義の「次のステージ」にむけて、問題設定を整理・共有したいと思います。 2019年統一地方選、参院選をはじめとする各選挙を、「2020後」の民主主義へのとば口を開ける場とするために、多くのみなさんのご参加を。